カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク

妹にお疲れさま

妹が亡くなり、まだ心の整理もつかないまま、毎日が過ぎていきます。
妹が先月7月23日16時19分に10か月に及ぶ辛く苦しい闘病生活を終えて、
最後は安らかに永眠いたしました。折に触れて、妹の看病の事は日記に書いていたのですが、良くならない病状に途中で放り出して書く事を止めてしまいました。妹の病気が分かったのが、去年の10月で子宮体癌と告知され、
その時に余命は持って今年いっぱいでしょうと医師に言われて愕然と目の前が真っ暗になった事を鮮明に覚えています。

それでも少しでも望みがあるなら、元気になってくれるならと妹本人も家族もあきらめることなく、出来る治療は全てしてきたつもりです。最初は去年の11月に手術を受ける予定でしたが、癌の進みが早く、手術を先に伸ばして抗癌剤治療を始めることになりました。これが辛く苦しい闘病生活の始まりです。私を含め家族全員が病院に毎日の様に通いました。
病院に行き今日の様子は?と私が聞くと「気持ち悪くて眠い・・・」そんな妹の寝顔を何時間も見ていた日もありました。抗癌剤が利いてきたのか、段々髪は抜け、それでも明るくまわりに気を使う妹でした。

そして主治医に宣告された平成25年が終わり、新しい年を迎える事が出来ました。
それからも何度となく宣言される余命宣告を受けて、最後には感情的になり担当の先生方は妹をどこまで傷つけるのかという怒りに満ちたキツイ言葉を先生に投げかけた時もありました。

本人は病気を治して元気になるんだと頑張っているのに、その気持ちが挫けて無くなって仕舞うような終末医療を進める医師に、最後は妹もその先生には見てもらいたく無いというほどの落胆ぶりでした。私達は、そんな妹には泣き顔は見せられません。皆歯を食いしばり闘病生活を見守り助けて来ました。それが先月11日の日夕方から調子が悪くなり、何も食べていないので吐く物がないのに、これ以上出るのかっというほど胃液が止まらなくなり、救急車で病院に救急搬送されました。これが最後の入院の日(11日)となり、主治医からは2・3日長くて1週間と言われた最後の余命宣告で、それでも23日まで頑張ってくれました。

最後の入院日(11日)から毎日病室で24時間妹を看病してくれた、義弟に感謝してもしきれません。ありがとう、最後の最後まで看病くれて妹も幸せでした。妹がいなくても姉弟だからね・・・・・・・

今は心に大きな穴が開いたようで何もする気になれず、でも自分の気持ちを整理したくてブログに書き記しています。

妹に一言、よく辛く苦しい治療を頑張ったね!
もう苦しくはないよね、私の妹に生まれてくれてありがとう。
そしてお疲れさまゆっくり休んでね。
体はなくても心は一緒だよ。そして天国で姉と仲良くね。
一人取り残された私は頑張るからね見ててね(╹◡╹)

妹にお疲れさま

皆さまの応援が、何よりの励みになります。何卒!下記のバナーにクリックの程を、よろしくお願い申し上げます!゛v(^_^ v)=アリガトウ=(v ^_^)v゛



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

たるペー

Author:たるペー
当店ブログサイトに、お越し頂き誠にありがとうございます!
数多くの、現場施工例を画像と共に掲載しております。リフォーム・建築関係・自作PC・私が住んでいる千葉県市原市の事など。私自身が興味を持った事を中心に、ブログを更新して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます!


お問い合わせは、下記の連絡先からよろしくお願い致します!

TEL0436-21-4488
FAX0436-21-4489

電子メールでのお問い合わせは、コチラからお願い致します!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
202位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
天気予報
コラボシステム
Googleマップ

by 無料ブログパーツ製作所 [PR]

QRコード
超えてゆけそこを!
QR
千葉県のランキング