カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送り盆を迎えて・・・ また来年!( ̄ー ̄)ノ▽"フリフリ!!

 毎年の事ながら、仏様が我が家で過ごすお盆の期間はアッという間に過ぎてしまいます。今年はご住職が、有り難いお棚経を唱える一部を妻がコッソリと動画撮影していたようです・・・。2014年8月15日に投稿したブログを、加筆・訂正して再度UP致します。

送り盆を迎えて・・・ また来年!( ̄ー ̄)ノ▽'フリフリ!!



 私の住む千葉県市原市玉前では、世間一般に多い16日が送り盆ではなく8月15日が送り盆となっております。そして本日は、檀家になっているお寺さんのご住職(実際には、東京からお手伝いで来られるお坊さん)がお棚経を我が家のご先祖様にお唱え申し上げて、ご供養を執り行って頂きました。毎年こしらえるお盆の棚吊りはこの為のもので、私の父親が亡くなってからは毎年欠かさずに行うとても大切な我が家の行事になっております。

 代々祀るご先祖様がいらっしやる本家・宗家の方だと、お盆はこういうものだ!ということは子供の頃から大人が執り行う儀典を見て分からないながらも覚えていくものだと思いますが、私の親父は男では6番目で姉を含めると8番目になる分家も分家の分際なので、それ程お盆の期間中は堅苦しい行事は無く、両親の気が向けば田舎となる山形県のお墓参りに向かうという程度のものでした。

 ところが父親が亡くなり、千葉県で本家となってしまった我が家では今迄のような勝手気ままなお盆休みを過ごす事は許される筈もなく、13年前からは毎年決まったスケジュールでお盆休みを過ごしております。ご住職が唱える「南無阿彌陀佛 南無・・・」はスッカリその取り回す節!?を覚えて、一緒に唱和出来るほどになり今年は何故か?そのお棚経が心に染み入る程に心地良く思えたのは、只々年齢を重ねて来たばかりではなく少しばかりの菩提心というか仏心が理解出来てきたのかな・・・と、思う今日この頃となっております。 (* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌

皆さまの応援が、何よりの励みとヤル気に繋がります。
何卒、下記のバナーにポチッ!の程を、よろしくお願い申し上げます!



千葉県 市原市 外壁 屋根 塗装 ペンキ 施工例 現場作業

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

たるペー

Author:たるペー
当店ブログサイトに、お越し頂き誠にありがとうございます!
数多くの、現場施工例を画像と共に掲載しております。リフォーム・建築関係・自作PC・私が住んでいる千葉県市原市の事など。私自身が興味を持った事を中心に、ブログを更新して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます!


お問い合わせは、下記の連絡先からよろしくお願い致します!

TEL0436-21-4488
FAX0436-21-4489

電子メールでのお問い合わせは、コチラからお願い致します!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
164位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
天気予報
コラボシステム
Googleマップ

by 無料ブログパーツ製作所 [PR]

QRコード
超えてゆけそこを!
QR
千葉県のランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。